鎌倉 丁寧なてしごと雑貨と、いつくしむ暮らしの道具店  ComoriB*ComoreB コモリビ*コモレビ

カートの中身

カートの中に商品はありません

カートの中身を見る

店長コーナー

たかはし よしこ

まだ品目も少なく一歩一歩という感じですが、またそれもよし!!

ゆっくりゆっくり皆様と一緒に作っていけたらいいと思っています。本当に楽しみです。

店長日記はこちら

Feed

3つのおきあがり小法師

「3つのおきあがり小法師」は、2011 年3月11 日の東日本大震災で大きな被害を受けた福島、宮城、岩手の代表的な素材からできています。

和紙を用いた伝統の張り子の小法師は、福島県会津地方に約400 年前から伝わる正月の縁起ものです。何度倒しても起き上がることから忍耐と人生の象徴「七転八起」を意味します。これに加え宮城県の県木であるケヤキ( 宮城県産)を用い、こけしの産地である東北の伝統のロクロ技術を生かした木地に、こけし工人が顔を描いた木の小法師。約400 年の伝統技術を守り続ける岩手県南部鉄器職人が、ハイテク技術と共同して製作した鉄の小法師を新たにデザインしました。日本と世界経済の再生と安定の願いを込めて、2012年10月9日より14日まで東京都内で開催された第67回国際通貨基金(IMF)・世界銀行年次総会公式記念品として、ホスト国である日本政府から、1万人を超える会議ゲストに贈られました。

東北から、日本、そして世界経済がふたたび起き上がって回復するようにというメッセージを託しています。

プレゼントに、縁起物として、いかがでしょうか。
販売価格 5,184円(税込)
購入数